旅を愛しすぎたOLの明日から役に立たない旅ログ

旅を愛しすぎているOLの旅ログにようこそ。現在、地理検定勉強中。旅行の計画を立てている時が人生における至福の時間。そんな束の間の幸福を噛みしめるために、今日も私は働きます。仕事が忙しくて時間がない、計画を立てるのが苦手な方、旅の計画を立てて欲しいという方はお気軽にお問い合わせください。

【北京】北京の名物グルメを故宮博物館近くで食べてみた

北京といえば、北京ダック!ですが、北京には他にも有名な料理が沢山あります。

 

北京で最も有名な北京ダックのお店が、「四季民福」。ここを狙って行ったのですが、人だかりができるほどの人気ぶり。何十人という人が待っていました...

f:id:kaaanooo2:20200302075656j:image

店内には、こんなにも多くの称号が...そりゃ人気店ですよね。
f:id:kaaanooo2:20200302075700j:image

 

ということで、今回は四季民福さんは諦めて、河沿肉餅さんに来てみました。

故宮博物館からも近く、北京の観光地「王府井」にも徒歩で行けるという、非常に便のいい立地で、北京料理をいただくことができます。

 

住所はコチラ↓

China, Beijing, Dongcheng, Beiheyan St, 159号-2

 

外観はこんな感じで、とても清潔感のある綺麗なレストランでした。

f:id:kaaanooo2:20200302075704j:image

お店のショーケースには、ダックが宙吊りにされて置かれていました...なかなかエグい絵面...

f:id:kaaanooo2:20200303174129j:image

 

  • 北京名物を食べてみた

今回注文したものは3点。

まず一つ目が北京ダック。半サイズで108元(約1,620円)です。

ダックだけ食べても香ばしくて美味しい、きゅうりやネギをトッピングで付けて皮に巻いて食べても最高に美味しい。どんな食べ方をしても、揺らがない旨さに感動しました。

この瞬間、わたしの好きな食べ物は北京ダックになりましたね。

f:id:kaaanooo2:20200224145923j:image

f:id:kaaanooo2:20200224145919j:image

ノーマルサイズだと、188元です。ただ半サイズでも満腹になったので、半分をオススメします!

f:id:kaaanooo2:20200303174939j:image

 

次に頼んだものが、炸醤麺、25元(約375円)。

こちらも北京名物。お料理がきた瞬間、きゅうり、もやし、大根の彩りが綺麗で、なんだか混ぜるのも勿体ない。

だがしかし、食べるためにぐるぐるかき混ぜます!

f:id:kaaanooo2:20200224145932j:image

混ぜたものがこんな感じ。

もちもち太麺と野菜の食感、味噌っぽい甘めのたれで、日本人もとっても食べやすい一品でした。
f:id:kaaanooo2:20200224145935j:image

そして、店名にも入っている肉餅、日本語に訳すとおそらくチヂミのようなものをいただきました。

鴨肉のチヂミは32元(約480円)です。
f:id:kaaanooo2:20200224145929j:image

 

これだけ食べても、1人1,500円ぐらい。そしてお腹は満腹。しかも、日本人好みの味でとても美味しい!北京料理最高とならざるをえないですね。